今年の梅仕事

毎年仕込んでいる梅は、無肥料栽培有機農法の小田原の石綿さんの梅。 昨年は石綿さんの梅が大打撃の不作で、 準備できないとの連絡があり、パニック! 多くの有機農法農家さんと繋がっているフードハンターに泣きついて 無事梅仕事は出来たのですが、同じ農法をされていてもこんなに違うんだ! …と、石綿さんの梅がいかに素晴らしいかを改めて確認出来たのでした。 梅仕事に参加の人達が玄関に入ると、 「これこれ、この香り❤ 去年は香りがなかったもんねー」と、 まずは蘇った香りにニコニコ。 シミそばかすだらけなのですが 木で熟した梅は土からの養分をたっぷり吸って持ち重みがします。 塩加減は昔ながらの20%。多少減らすことがあっても18%。 減塩梅干しになれている方にはかなり塩っぱめです。



皆さんの梅仕事は1~2キロ漬けなのでジプロックで1キロごとに仕込んでもらいます。



私は5キロ以上漬けるので、野田琺瑯で仕込んで、 重石は、昔ながらの漬け方だと梅の倍が普通なのですが、梅の半分以下。

押さえているだけの重さですがこんなに梅酢が上がってきます。


梅仕事の後のお疲れさまの食事は、 自己責任の下にですが、お持ち帰りしてもかまわないよう、お弁当にしてみました。 梅干しを使ったおかずと、日の丸ご飯です。 パープルクイーンで仕込んであった梅シロップのソーダも添えて、梅づくしです❤

今週末からは紫蘇仕事。 良い香りが漂う日々がまた訪れます❤

68回の閲覧

最新記事

すべて表示