氷見のうどんで10分うどん



氷見うどんを頂戴し、茹で時間が細麺で7分ほど、と、重宝しています。

澱粉の旨味と書いてありますが、旨味と言うより、私には喉ごしの心地よさが好みです。












とある日のお昼は、チャチャッと作ったカルボナーラうどん。

クラタペッパーの清涼感ある辛味がマッチします。  



そして、とある日の夜食は、おぼろ昆布と梅干しのかけうどん。

奥井海生堂のおぼろ昆布の上品な旨味とグー梅干しの酸味が抜群の相性です。


もちろん、ひとり夜鳴き蕎麦屋を楽しんだりもしますが、蕎麦は手打ち派なので、 乾麺でもかんめんできる(それも言うならかんべんやー!)うどんの方が楽ですね。


…って、こんなワザいらずの紹介で良いのかねー。

63回の閲覧