蛍烏賊三昧

ここ数年は4月になると蛍烏賊を堪能する会を開いていますが、

去年は信じられないぐらいの不漁で開催を危ぶまれつつも、

なんとか開催にこぎ着け、できて良かったね~とみんなで喜んでいました。

今年は解禁になった途端、豊漁!大豊漁! よぉーし!とガッツポーズを取っていたら、三密…(T-T) 毎年、450あまりの蛍烏賊の目と口と舟を取るのが大変でー。 でも、それだけの蛍烏賊を使える機会はそうそうあるもんじゃ無いから、 ため息つきつつもどこかで楽しんでる。 だけど今年はその機会無く、

せめて去年や一昨年の写真でも見て思い出に浸ってみようかと。


私作る人、だったので、写真はほぼ取るゆとり無し。 参加された方達が撮ってくれたのと私が撮ったのと混在です。 撮ってくださった方、写真使わせていただいてま~す。ありがと~!


いつも酢味噌で終わっているアナタ、新しい蛍烏賊料理に挑戦してみては?


まずはのっけるだけのオードブルと刺身仕立てと。 左:トーストしたイギリスパンにトマトソースとバジルを敷き、蛍烏賊をのせる。

中:バケットにクリームチーズを塗り、生のブルーベリーとジャム、蛍烏賊をのせる。

右:蛍烏賊と白海老の刺身、山葵を添えて。



左:頭のところにそれぞれ味の違うペーストを詰めましたが、何を詰めたか忘れた(^^ゞ

中:チーズと松の実のサブレでワカモーレと蛍烏賊をすくって食べる。

右:夏みかんピールと蛍烏賊を生湯葉で巻く。味付けはしたのかなー(^^ゞ



左:グリッシーニをパウダーにしてまぶしたフライ。

中:蛍烏賊をペーストにしてアスパラにからめる。

右:蛍烏賊のペーストを混ぜた焼売。



左:蕗と合わせてラビゴットソースでマリネ。

中:蛍烏賊と新筍の木の芽味噌和え。 右:蛍烏賊だらけのスパゲッティ。



左:蛍烏賊と桜の花の塩漬けのひとくち巻き

中:蛍烏賊と新筍の酢味噌和え 右:蛍烏賊麻婆



あと、炊き込みご飯なんかも作ったなぁ。 3回開催して同じものは出していないから、いったい何品作ったんだろうね。