韓国のイケメンが作ってくれた賄い

研修に来ている韓国の若者が料理を作ってくれるんだけど、来る? …と、岩井さんからお声がかかり、 韓国ドラマもKポップも、ほぼほぼ興味無しの私ですが、 韓国料理は興味アリアリなので、イソイソと天冨良いわ井にお出かけ~❤

髪型がKポップ的!(これ偏見?) 日本料理を学びに来日していて、機会あって岩井さんに弟子入り(?)

ものすごく真面目で学ぼうとする姿勢は真剣そのものです。


披露してくれるのは、聞くのが初めてのもやしご飯、それとチャプチェ。 まずは、ごま油と醤油で味付けしたナムル作りです。










白菜・大根・もやしのナムルの味付けは淡く、醤油味の白菜も、酢の味の大根も、塩ベースのもやしも、野菜の味を生かしてありました。















肴盛り合わせは、

岩井さんはカラスミと粕漬けのたらこを。銀屋さんは子持ち烏賊の煮物と鮪と帆立の辛子和えを。 私は椎茸昆布の酢醤油煮です(^^ゞ














なんとまたも牡蠣フライ。 私が衣をつけて銀屋さんが揚げる。 銀屋さんの所作は自分の目で食い入るように見ていました。でも動画もしっかり押さえていました(^_^)V














韓国料理三部作~♪ チャプチェは、韓国春雨を下茹でせずに炒めてあるので、すごく腰があり、私好み❤ もやしご飯は、もやしの茹で汁で炊いたご飯にもやしと挽肉を混ぜてたれをかける。このたれがうまいんだなぁ~。これは早速お復習いをしなくちゃね。 牛肉と大根のスープは、くどさのないさっぱり味で、旨味を吸った大根の美味しいこと♪


こんなことがあるなら1年ぐらい研修しててくれないかな~。 …なんだけど、あと少しで韓国に戻るそう。残念!