鯖寿司の会


8月特別教室の最後は、

鯖の棒寿司でした。

まずは鯖をおろし、 腹骨をすき取り、 血合い骨を1本残らず抜き、 塩をたっぷりまぶして、 塩締めして…。

洗い落として酢で締めて…。

厚みを調え、

皮に切り込みを入れます。

酢飯の半分ぐらいに 青海苔を混ぜ…

準備が整ったところで、 棒寿司作り開始!

切り口がこんな風になるように 成形します。

酢で炊いた白板昆布。

これを鯖にかぶせると 買ってきたような出来上がり。

幅広の白板昆布は 入手が難しくなってきています。

海苔巻き用の昆布シートを 代用にしても良いでしょう。

竹の皮での包み方を覚えたら…

完成です!

お一人2本なので、 1本目は夢中でやっと仕上げ、

2本目はゆとりで仕上げ。

2本あるので、 離れたご両親にお届けされた方も。

上手になるには、 とにかく作ること。

皆さん、頑張ってね~。

#2018夏期特別講座