1月の基本のキ


今年最初の基本のキは中華でした。 海老蒸し餃子、春巻き、四川風和え麺。 餃子も春巻きも成形もの。 成形ものは時間がかかるので予定時間をはるかにオーバーで、

「長くなってしまってゴメンねー」というと、

「楽しかったからOKです!」 皆さん優しい~❤

春巻きは1人5本巻きました。

丸い円柱形で、 厚みはあるけど角がピシッととがっている。

そんな形に決めるためのポイントが随所に。

簡単に思うんだけど、と思っている巻き。

意外や意外、ポイント多し、なんです。

揚げ方も大事ですね。

皮が何重にも重なっている部分が カリッと揚げられるかどうか。

食べたときに 心地よいパリパリとした音を立てたいですよね。

そのための揚げ方は。

油の中で裏返すと クルンと元に戻ってしまうのは何故?

そんな春巻きの何故何故も解明しながらの レッスンです。

海老蒸し餃子はハードル高し!

のびが悪いので皮が破れやすい。 閉じがしっかりしていないと

蒸したときに割れてしまう。

皆さん集中! シ~ンとしておしゃべりの声が無い(笑)

お一人10個。 ホント、包むのは大変だったようですが、 きれいに包めた生徒さんのは、 ←この通り、お上手(^_^)V

四川風和え麺は、 ヤーツァイと言う 青菜の漬物を使うのが特徴です。

肉味噌、ヤーツァイ、搾菜、ピーナッツ、葱。

トッピングして麺と混ぜるだけ。

麺は食べ心地が軽い香港麺を使いました。

…それじゃぁ四川ではない。

はい、それで四川風(^_^)V

手軽に出来て失敗なしだからか、

一番人気が高かった。

きっとおさらい率も高そうです。

#中華