名前のない餃子屋


「名前のない餃子屋」

…と呼ばれている名前のない餃子屋さんは、

田町から少し歩いたところにある。

なかなか行くことのない田町だけど年に一度、

この時期になると必ず行くので

提灯に灯りがついていたらつい吸い込まれる。

亀戸餃子より品数は多いけど、

焼きに水に野菜、基本は餃子だけ。

お母さんひとりでやっている。

ツンツンとはしていないけど、デレデレでもない。

淡々と、と言ったところ。

冷凍してあるのを並べてじっくり焼き上げる。

待ち時間、5分以上10分未満。

皮モチモチ薄めの肉ニラたっぷり。

小籠包のように吸いながら噛まないと

肉汁が溢れでてしまう。

昼は1時に閉め、夜は6時に開けるそうな。

#お店の味