桐箱の紐


骨董品や作家物の桐箱にうやうやしく結ばれている真田紐。 解いたのは良いけれど、結び直そうとしたら、 折り目は付いているのに元がどうだったか思い出せず、 適当な蝶結びでお茶を濁すことありませんか?



解いたとき、撮り置いていた写真を見ては結び直している私(^^ゞ 何年も前の写真で、当時のブログにも載せたことがありますが、 こちらにも載せておこうと。ま、私の備忘録ですね。


説明がなくてもわかるようにしてあります。 スクロールして、なるほど、と、ガッテンしてくださいね~。



はい、出来ました~♪


161回の閲覧