私の好きなもの

​●:味付けの基本だと思っています。40種類ほどのコレクションです。

​●シャンパン:バランスいい味わいのシャンパンがあれば幸せ。

​●春野菜:…と言いつつ、季節感あふれる素材は、春に限らず全て好きです。

​●赤色:黄色とグリーンもお気に入り。元気カラーが好きであります。

​●マッサージ:してもらっている間に、会話も楽しめるからイイ。ほとんど寝てますが(笑)

​●お花:普段は切花を「投げ入れ系スタイル」で活け、何気ない飾りを心がけています。

​●豆腐:料理のヴァリエーションが際限なく広がって、世界に誇れる万能な食材です。

​●乾物:扱い方によって、出来上がりの旨みが大きく違ってくるものばかり。

​●読書:ジャンルは問いません。

​●包丁:包丁職人、吉實さんには、いろいろとワガママを聞いてもらっています。

​●プリン:ホッとするんですよね。シュークリームもね。 

​●牛肉:関西出身なので、肉といえば牛肉なのです。

​●食器:陶芸家花岡さんの器はしっくりと収まって盛り映えがします。

​●落語:立川志の輔さんと春風亭一之輔さんの独演会は、通っています!志ん朝さんもステキ。あ、レッスンの講義のお勉強ですよ~。

​●海苔:食べ比べをすると、収穫した浜の違いで味もちゃんと違ってくるのです。料理のアイディアは際限なく広がります。

​●台湾茶:畑の視察じゃ飽きたらず、自分でお茶作りをしたことも。 

​●ローヌのワイン:フランスワインの中ではローヌ地方産が興味深いです。

​●おもてなし:コレが好きだから、来客が多くなるわけです

​●薬味:チョロッとじゃなくてガバッと使うのが私流。

​●音楽:ジャンゴ・ラインハルト、ヨーヨー・マ、ブライアン・アダムス、スピッツ、ビッグバンド、ステファン・グラッペリ。ジャンル無しな感じですね。 

​●:飼えないのが残念で、招き猫で我慢。 

​●果物:さくらんぼ、金柑、文旦、西瓜、桃。

​●お笑い:関西人はこれがないと死んでしまう…。

​●文楽:吉田簑助師匠の操る女人形にドキドキする女らしさを感じます。

​●温泉:ゆっくりダラーッとは夢のまた夢。

​●市場: 旅先でのスケジュールにはかかせません。食べ物、人との出会いが楽しい!

​●ヨーグルト:ブルガリアヨーグルトが発売されて何年?同じ歴史です。

​●山椒:爽やかな香りと痺れがたまりません。

​●蕎麦:食べるのも好き、打つのも好き。

​●たこ焼き:ソウルフードだもの。ストライクゾーンは広いけどキャベツを入れるのは許せない!

​●出汁:これは好きを超えたライフワーク。

​●職人仕事:道具、産物、食品。顔の見える、物語のある、気質なところ。