11月の基本のキ

今年最後の「基本のキ」クラスは韓国料理です。


材料にこだわった本格的と言うより、

探し回ることなく、近くのスーパーで入手出来る材料で楽しめる、

知っておいて損はない料理達です。



 最初に、  少し置いておきたい水キムチを仕込みました。  1~6日ほど、時間をかけて発酵させて、  乳酸菌たっぷりなのが本格的なのですが、  さっぱり感を活かした発酵させない即席です。




 ビビンバにのせる3種類のナムルは、  ねぎ・にんにく・すりごま・ごま油の配合違い。

 皆さん、訳がわからなくなりそう~とか言いながら、  指さし確認でワイワイと賑やかでした(^_^)V








 家庭の数だけあると言われているヤンニョムジャン。  作っておくと、キムチだけでなく、

 肉料理にも野菜料理にも使えるので、  まずはお一人ずつヤンニョムジャン作り。

 白菜に塗り込んで、しっかり包んだら、お持ち帰り。


 試食には数時間漬けただけの、  まだパリパリ音を立てるような浅漬けを。





ビビンバには揚げ昆布を散らすのですが、あまりインスタ映えしませんね(^^ゞ

でも香りが良くて旨味が増えて、良いんですよ~。 皆さんも、これはイイ!と気に入ってくださったので、 お味重視と言うことで(^_^)V